廃車で分からない事?

廃車で分からない事?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

廃車にする場合に、
廃車にできるのかよく分からないと、
いった悩みはありませんか。

例えば、車検や自賠責保険が切れていても
問題なく廃車手続きをすることは可能なようですし、

引越しなどをしてナンバープレートを管轄する
陸運局や軽自動車検査協会が変更になった場合でも、

住民票を移していれば、
どちらでも廃車の手続きをすることは可能なようですね。

廃車にする時に悩むのが、税金未納の場合なようですが、
陸運局や軽自動車検査協会は、国の管轄なようで、

自動車税は都道府県の管轄と管轄が違うようですので、
自動車税を支払っていない場合でも
廃車することはできるようですね。

しかしながら、滞納した税金は
払う義務があるようですから注意しておきましょう。

廃車にする際に
自分で廃車手続きを陸運に行って行う場合に、
ナンバープレートを外して持っていくこともOKなようです。

ナンバープレートを外すことは廃車する場合には
問題なく自分で取り外すことが可能まようで、
これは違法でもないようですね。

廃車にする車の名義が変更されていなくても、
廃車にすることは可能なようですから、
一度陸運局に相談してみるとよいでしょう。

廃車にできない場合というのは、
ローンの残債があり廃車にできない場合くらいでしょうが、

その場合でも、
ローン会社との相談で廃車にできることもあるようですね。

楽天で見る⇒廃車

関連記事
バイク等の廃車は?
廃車買い取りで注意すべき点がまだある?
廃車買取での注意?
廃車手続きを早くするとお得?
廃車見積り?
廃車よりも買い取り?
廃車にする前にすること?
廃車ってそもそもどんな事なの?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック