新車の納車時の注意って?

新車の納車時の注意って、どんな事が有るんでしょう?自動車を買う契約が一通り終了したら、次は納車を待ちます。納車が可能になったら、自分の都合の良い日を選ぶんですが、出来れば、晴れている日の昼間を選んだ方が良いでしょうね。なぜかと言うと、傷などが車体に付いてないか等のチェックをするからです。納車時にチェックして傷などが合った場合は、その場で申請しておかないと、後からは保証してもらえなくなる場合があるようなので、チェックしやすい晴れている日中を選ぶのが良いんですよね。直接販売店に出向いて受け取る場合は、屋根の有る電気のついた明るい場所で受け取るのが望ましいですね。

チェックするポイントなんですが、外装に傷は無いかのチェックは勿論の事、注文しているボディカラーは合っているか、グレードや付属品などにも間違いは無いか良く確認します。外周りが終わったら、次は車中です。汚れなどは無いか、シート等の縫い合わせでほつれている部分は無いか等をチェックしましょう。そして次に、開けられる全てのドアやふたを開けてみます。きちんと開け閉め出来るかどうか、軋みなどは無いかなどをチェックします。次に、スイッチ類を一通り操作してみましょう。異常が有れば、その場で申請し、分からない事や疑問点が有れば、質問して解決しておくようにします。最後に、営業の方から、車の操作関係を一通り説明して頂きます。分かっているからと言って説明を断ったりせずに、きちんと聞くのが良いでしょうね。これで、納車は終わりなんですが、安全第一で、快適な車生活を楽しんで下さいね。

関連記事
車庫証明の取り方って?
自動車保険って?
新車を買う時の自動車ローンって?
新車を買う時の試乗時の注意?
新車のエコカー減税って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。