中古車売却時に掛かる税金って?

中古車売却時に掛かる税金って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。車には、自動車税や自動車取得税、自動車重量税等の税金が掛かってくるようですよね。では、中古車を売却した場合には、この税金はどのようになるんでしょう?先ず、自動車税に関しては、4月1日現在の所有者に、車の排気量に応じて課税される税金なようですよね。4月から翌年3月までの一年間の税金を前払いする形で払うようですね。なので、車を売却した場合は、その月の翌月から3月までの自動車税が、月割りで計算されて返ってくるようです。但し、年額である軽自動車税は還付にならないようですが・・・。次に、自動車所得税なんですが、これは購入に対する税金のようなので、売却しても関係がないようです。

又、自動車重量税と言うのは、車検や車の新規登録の時に納める税金のようですが、売却の場合は返ってこないようですね。廃車にした場合にのみ、残存期間に応じて返ってくるようです。なので、自動車売却時に関係してくる税金は、自動車税のみとなるようです。売却の場合は、必ず確認するようにすると良いかも・・・。知らないと損をするかもしれませんからね。ですが、中古車をオークションで売却した場合には、売却後でも一年分の自動車税を払う必要があるようです。売却するだけなら、あまり時期を考える必要もなさそうですね。しかし、あえて言うなら、3月中(4月1日より前)に売却する方が、翌年の自動車税を納めなくても良いようなので、還付はあるとしても手間にならなくてすむかも・・・。売却を考えるならば、自動車税の事もある程度調べておいた方が無難なようですね。

楽天で見る⇒中古車 税金

関連記事
中古車売却時に必要な書類って?
廃車にするような車でも引き取るの?
中古車オンライン査定のメリットやデメリットって?
中古車をオークションを通して売る方が得?
売却は下取りと買い取り、どちらが良いの?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。