交通事故にあわない為にはどうすれば良い?

交通事故にあわない為にはどうすれば良い?と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。道を歩いていたら車が急接近してきたり、車を運転していて急に横から自転車が出てきたり、右折しようとしてハンドルをきったら直進してきた車とぶつかりそうになったり・・・。どなたでも一度位は、ヒヤッとした経験が有るのでは・・・。交通事故は、誰でも避けたいと思っていますよね。では、交通事故にあわないようにする為には、一体どうすれば良いんでしょう。先ず、交通事故が発生しやすい曜日や時間帯を知っておきましょう。曜日であれば、やはり気が緩んでしまう週末、時間帯であれば、仕事が終わってホッとした夕方に、事故が起こりやすくなっているようですね。

又、深夜は交通量も少なく、スピードを出している車が多い為に、死亡事故に繋がりやすくなっているようです。そのような曜日や時間帯は、歩行者の方も運転者の方も、特に周りに注意するように心掛けると良いでしょう。それに、子供が外出するような場合には、特に危ないから気を付けるよう促す事も大切ですよね。夜間、暗いせいで、車や自転車から歩行者が見えずに、気付くのが遅れて事故に至ってしまう場合も多数あるようです。夜間に外出する場合には、反射材用品やLEDライト等を身につけておくと、車からも人が歩いている事をすぐに認識出来るようなので、事故を減らす効果があるようです。この反射材用品は自転車用もあるようですので、夜間に自転車を運転する場合にも付けておくと良いでしょう。勿論、ライトは忘れずに点灯するようにして下さいね。

楽天で見る⇒反射シール

関連記事
無保険車傷害保険ってどんな保険なの?
物損事故とはどういう事故?
自転車の事故にあったら?
子供が交通事故にあったら?
仕事中に交通事故にあったら?
交通事故での過失ってどういう事なの?
被害者が亡くなった場合誰が損害賠償請求を?
任意保険ってどんな保険?
自賠責保険ってどんなもの?
交通事故にあったら労災保険は使えるの?
交通事故にあったら自分の健康保険を使用した方が得?
交通事故で訴訟や調停を行うには?
慰謝料と示談金の違いって?
交通事故時の保険がおりない場合がある?
示談がもつれたらどうすれば良いの?
交通事故の示談って?
交通事故の慰謝料の相場って?
交通事故に遭った時の対処は?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。