ヤマハの大型バイクって?

ヤマハの大型バイクって、どうなんでしょう?ヤマハの正式名称って言うのは、ヤマハ発動機株式会社なんですね。楽器メーカーとして、世界的に有名なヤマハ楽器から独立した企業なんですが、現在では、バイクの売り上げが楽器の売り上げに並んで、追い越しそうな勢いのようです。バイクの売り上げでは、ホンダに次いで二位のシェアを誇っているようですが、この売り上げ額の五割以上が、50cc以下の、”原付”で占められているようで、大型バイクのみに限定すると、ランキングは変わってくるようですが・・・。ヤマハの中でも、排気量が750cc以上の大型バイクは三種類しかないんですよね。それは、ホンダより若干小さ目で、”XJR1300(1300)”と、”ドラッグスター1100”が1100cc、”FZ1”が1000ccなんです。

XJR1300は、1998年に発表されたのが始まりで、現在のモデルは、2006年に発表された三代目のモデルとなっているんです。”スポーツは深く・広く”をキーワードにしているんです。次のドラッグスター1100の初代モデルは、1999年に発表され、その2年後の2001年には、アメリカのバイクの伝統的スタイルを取り入れたモデルを発売し、”ドラッグスタークラシック”と名付けられたんですね。又、FZ1は、2008年2月に発表されたばかりの新型モデルで、スポーツバイクと呼ばれているんです。その他の大型バイクも、ラインナップの種類こそ少ないものの、若者には強く支持されているようですね。これは、ヤマハの大型バイクが若者層に好まれる車種が多い事が要因のようです。そして、唯一海外の市場で、メガスポーツタイプと言われる種類のオートバイを持たない企業でもあるんですよね。

関連記事
ホンダの大型バイクって?
大型バイクの車検って?
大型バイクの選び方は?
大型バイクの維持費って?
大型バイクは教習所では?
大型バイクの免許って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。